カテゴリ: 大菩薩ヒュッテ

通常GW前には冬季閉鎖が解除される県道218号のすずらん~上日川峠間だが、今年は緊急事態宣言にあわせてGW中も通行止め(5/7時点でも開通時期未定とのこと)。「小屋の維持管理作業のため」と、大槻さんが管理事務所で通行許可を得てゲートの鍵を借りたうえでの実施となりまし ...

2019年9月28日~29日に33回生の同級生で大菩薩に行ってきました。参加された方が感想を寄せてくれましたのでご紹介します。●大菩薩峠からの眺望と火を囲む楽しさが忘れられず、昨年そして今年と3回目のヒュッテ訪問となりました。キッカケは、クラス会の話で、2017年9月に37 ...

ヒュッテから勝縁荘を経て大菩薩峠に向かう途中、水場を過ぎて70~80㍍ほど登ると、左側の山の斜面に苔生した大きな岩がごろごろと連なる枯れ沢が見えます。雨が降ると岩の下を水が伏流水となって流れるのだろうと思われます。  過日、この岩の間から何とも妙なる音が響い ...

日時 2011年5月7日(土)~8日(日)場所 大菩薩ヒュッテ     作業 水路点検・小屋周り清掃等皆さまのご協力をお願いいたします。参加予定者は、事務局まで連絡をください。新年会が行われました。2011年2月5日 武蔵境北口 十他素 にて新人歓迎会を兼ねた「小屋 ...

山岳部同窓会会長 卯之原 文康 2014年7月から11月までの延べ日数12日間、延べ人数83人で大菩薩ヒュッテの補修工事を行いました。一つ一つの作業がOB・OGの汗の結晶なので、どのような作業をしたのか紹介いたします。ヒュッテ南面ベランダ解体、土台パイプ解体、廃材処理、 ...

3月10日、並木祥章氏(10D)がヒュッテの状況を見に行ってくれました。車で裂石から丸川峠分岐の駐車場迄行き車を置いて小屋の確認に行く。徒歩で登山道を登り長兵衛小屋、勝縁荘迄約2時間半で着く。全体に1m以上の残雪で、踏み跡は峠迄行ってる模様、武蔵山小屋までは雪を踏 ...

2007年の夏、勝縁荘から借りていた水道が渇水のため使えず、利用者にこ不便をおかけしたことがありました。既存の水道は老朽化が激しく、たびたび破損 水漏れを起こしていたので、山岳部OB会で、この際もっと水量を確保できる自前の水道を作ろうという話が持ち上がりました。 ...

↑このページのトップヘ